ムスビ療法について

~ムスビ療法誕生秘話~

ムスビ療法は治療を実践する中で感じた疑問から誕生しました。
自然治癒力を引き出しクライアントさんの能力を最大限に発揮することを目的にしています。
現在、ムスビ療法施術家を育成し、全国に広まっております。


●これまでの治療で感じた疑問とムスビ療法

自然治癒力を引き出すというアイデンティティに魅了されカイロプラクティックを勉強し始めましたが、
理解を深めるに連れてあらゆる疑問が浮かびました。
クライアントの自然治癒力を引き出しているのではなく、これは相手をコントロールしていたことに気づいてしまったのです。
科学は発展しているのに、病気は増え続けている。
これってなんかおかしいなと思ったのです。
つまり、常識には答えはない。それなら真反対のアプローチをしてみようって。
ムスビ療法は従来の反対のアプローチをしてみて生まれました。
ムスビ療法をするようになって、これまでにない結果を手にすることができました。


  これまでの治療方法 これまでの考え方 感じた疑問 ムスビ療法
骨が右にズレている
中心に正す 中心に戻すことが正しいことなのか?
自然ではなく、人の頭での小さな考えではないか?
自然治癒を促した結果にある骨の配置を自然
骨を動かす(鳴らす) 骨が動く(鳴る)のが成功 骨は強靭な筋肉や靭帯があるのに骨は動くのか?
これは自然ではなく強制ではないか?
(クライアントさんを怪我させている先生がたくさんいることを知り、いつか自分も・・・と恐くなった)
触れているかわからないほどの力の調整
治療に時間をかける 症状が重いほど時間をかける、施術を受けたクライアントの満足度を上げる 時間をかければ時間をかけるほど効果や満足度が高いというのは人の頭での小さな理解ではないか? 一瞬(1秒以下)
定期的に治療を促す すぐに戻ってしまうから
対処療法を続けているだけでは?本当の意味で治ってないのでは? 症状での来院は最初の2~3回 回復してからの来院はクライアントに委ねる
相手によってアプローチを変える 体格、年齢によってみな体格が違う この考えの時点で自然治癒ではないのでは? お年寄り、子供、犬、猫すべて同じアプローチ



これからの時代の四次元施術

修業時代、カイロプラクティックの哲学で「自然の法則」があり物事が実るのには時間が必要、
つまり自然治癒していくには時間が必要と学びました。
傷口が塞がるのには時間のプロセスは必要だとよく例に用いられ、私もそのように信じていました。

しかしクライアントさんを見始めると、時間が必要とせず治癒していく人がたくさん出てきました。
誇大でもなんでもなく、一瞬で治癒していきます。
中でも記憶に鮮明に残っている体験があります。
ギックリ腰で歩くこともままならない20代男性のクライアントさん。
もちろん、顔は辛そうで引きっつています。
ムスビ療法をし立ち上がった瞬間、一瞬にしてこぼれるような笑顔に。
「この後、遊びに行っていいですか?」
と聞かれたので「身体の反応に従ってください。痛くなければ遊びに行ってもいいですよ」と伝えました。
そのあと、なにもなかったように遊び、ギックリ腰はその一瞬で完治したそうです。

しかし、このような体験が当たり前に起きてきて、時間に対する概念が大きく変わりました。
時空間が歪むとかないとか量子力学で言われている意味が少しわかりはじめました。
ギックリ腰が一瞬で治るなんて、現在における治療業界では腕がいいとかゴッドハンドなどと呼ばれます。
ですが実は、ごく当たり前のことなんです。
学んでもらえば誰でもごく当たり前にできます。

スポーツの世界でも驚異的な回復力なんていわれますよね。
超一流と言われるアスリートはみな時間短縮することはできると思います。
みなさんの中でも、そんな体験をされたことがある方もいると思います。


今までの3次元の世界では実るまでには時間がかかりますが、今突入している4次元の世界は時間が短縮したりしてくるそうです。
ムスビ療法は、その世界へと誘うお手伝いができます。
スイッチか入るとクライアントさんはエネルギーが変わり一瞬で別人になります。
「別人のようになる」ではなく本当に別人になるのです。


効果をその場で体感できます

クライアントさんは大切な人を当院に送ったくださる時にどんな施術か伝えるのに困ってしまうようです。
そして最終的に伝えるのは「いいところだから行ってみな」と笑
当院ではクライアントさんに効果を体感してもらえるようにプログラムを組んでいます。
姿勢、関節の可動域、筋肉の柔らかさ、呼吸の深さなどいろんな見地から確認してもらうことができます。
ムスビ療法の手技に絶対的な信頼があるからこそ、術者にとって一番こわいことといわれる施術前と施術後の『変化』をみてもらうことができます。

何をされたかわからないほどの施術なのに効果が

ムスビ療法は触れられているかどうかわからない力で首元を瞬間的に調整します。
こんなソフトな力で効果出るの?っておもわれますがむしろその逆です。
ソフトだからこそ結果が出るのです。
私自身、骨をボキボキやるような強い力の手技をやってきました。
経験則から言うと、身体への負荷が強く百害あって一理なしです。
相手を変えようと働きかける強い刺激は自然の法則から離れてしまいます。
ちょっとの調整が一番効果が出るのです。
ソフトすぎるからこそ、施術業界では対応が難しいとされる妊婦さん、小さなお子様、さらにはワンちゃんやネコちゃんに至るまで
同じ施術で効果が出ます。


ワンちゃんネコちゃんのクライアントさんもお越しになられます(^o^)


同時に心も整う

ムスビ療法を受けると身体だけではなく、心も自ずから整っていきます。
心と身体は繋がっていて影響を与えあっているからです。
それにあわせて悩み事や相談事があれば相談にも乗らせていただいております。
心が軽くなったとクライアントさんからとっても好評のセッションです。
人生相談来てくださるクライアントさんもいますね。


首がキーポイントになる理由

上部頚椎領域はもっとも大切な司令機関があります。

・上部頚椎には感覚受容器が多く存在している
・脳にダイレクトに影響を与える

上部頸椎は生命維持に大切な脳幹を保護していて、上部頚椎がズレると脳幹が圧迫され、生命力が減退します。
脳幹は生きる上で最も大切な部位で、こんな役割を担ってくれています。
呼吸の調整、血液の調整(血圧、血流、心拍数、血糖)、体温調整、睡眠調整、毒素排出調整(大・小便、汗、眼やに)、水分調整、運動機能調整(バランス、歩行感覚、重心維持機能)、ホルモン調整(全内臓コントロール)、五感覚(視、臭、聴、触、味)、骨格保持、メンタル調整、記憶・判断・言語中枢機能の働きの調整
上部頚椎領域の調整はこれらの機能の圧迫を取り除き、身体機能改善をはかります。
全身に張り巡らされている神経ネットワークををコントロールしている主に1番重要な頭を支えている上部頚椎領域の皮膚面を利用し全身に働きかけます。
生命エネルギーを解放するスイッチがあるポイントであり、そこに与えられる施術は生命力を解き放ちます。
だから全体に効果が出るのです。

上部頸椎の骨のかたちは背骨の中で一番特徴的です。

 


脳幹を整えると全身に張りめぐされた神経の流れが整えられます。

脳の一部で、体表から見ると、延髄は後頭部と首の境目あたり、すなわち俗に盆の窪(ぼんのくぼ)と呼ばれる位置にある。、嘔吐、嚥下、唾液、呼吸および循環、消化の中枢を含み、生命維持に不可欠な機能を担っている。

この位置は、頭を挙げた普通の姿勢では頭蓋骨と頸椎に覆われているが、頭を落としてうつむくと、体表までの間に骨で覆われない部分ができる。その部分では延髄を守るものが軟部組織だけなので、外傷が延髄の損傷に結びつきやすい。ウィキペディア

延髄にはたくさんの神経中枢があり、呼吸や心臓の拍動、体温調節などの不随意運動をコントロールしています。

ほんの幅2センチ半くらいの器官で、中枢神経全体の1%位ですが、これほど小さいにもかかわらず、脊髄と脳の間のインパレスを伝達する非常に大切な役割を果たしています。延髄を通っている多くの神経の束は交差しているために、右脳の刺激は身体の左半身を司り、左脳は右半身を司っています。

背骨からでている黄色いヒモ状のものが神経です。 目や耳、心臓、胃、腸、生殖器等いろんなところに情報を送っています。このネットワークが連携取れていることが、健康の条件です。

身体はどこから歪む?

よく骨盤は身体の土台とよくいいますが本当なんでしょうか?
当院では骨盤は土台ではないし、そもそも土台はないと考えています。
両足をそろえて目をつむって立ってみてほしいのです。
いろんな部位を使い、バランスをとり身体が揺れを感じるかと思います。
そのとき、頭の揺れが全身に大きな揺れを作り、重心が移動しています。
この頭の揺れが大きいと身体がつねに余震が起きているようなものです。
じわりじわり身体に負荷がかかり、大きくなると損傷していきます。
頭の傾きがとれると自ずから骨盤その他の歪みは消失していくことがほとんどです。
頭の位置が中心になることがとても重要なんです。
その位置を決めるのに最も関わりがあるのが上部頚椎領域です。


姿勢分析

◇あなたの背骨は真っすぐ伸びていますか?

 


背骨が曲がっていて健康な人っていないんです!
姿勢は身体や心の状態を表し、バランスを崩している状態は身体の不調に直結します。
わたなべ生命調整院では専用の姿勢分析器を用い、不調の原因を見つけ、
左右対称で調和された状態へと導いていきます。

また、姿勢は年齢を表します。
姿勢が真っすぐになると若々しく身体が輝いてみえます。
骨盤矯正、身体の歪みを整えるといった整体のアプローチはしておりません。
身体に大きな負担がかかるからです。
自らのチカラで整っていくことが理想として考えています。

本来の働きを取り戻しますと、ほとんどの方の姿勢が伸び真っすぐ改善していきます。
ほとんどのクライアント様に姿勢の改善がみられています。
自然治癒力を引き出されると自ずから身体は整ってきます。
姿勢と身体の機能は密接につながりあっていて互いに影響を与えあっています。
日々、クライアント様と向き合っていると、姿勢の歪みがあって健康的な人がほとんどいません。
よい姿勢を維持していくことが健康にとてもとても重要だと感じております。
わたなべ生命調整院では毎回姿勢の分析しモニターしていきます。
(初回時、現時点での姿勢のお写真をお渡しします)  

 
●セルフチェックをしてみよう!


①足を組んで座ることが多い

②荷物をかけるのがいつも同じ肩である

③食事のとき、片方の奥歯で噛む癖がある

④仰向けで寝ることに違和感がある

⑤枕が高くないと寝れない

⑥寝返りが多い

⑦後ろを振り向くとき、振り向きにくい方向がある

⑧スカートやズボンを履いてると決まった方向にねじれる

⑨鏡でみて左右の目の大きさが違う

⑩鏡で見て顔や肩が傾いてる

※以上の項目で当てはまるものがあれば、骨格の歪みがある可能性が高くあります。
一度、チェックをおすすめします。


【姿勢について深く知りたい方へ】
私の著書を読んでみてください。





わたなべ生命調整院(兼ムスビ療法スクール) 
〒270-0161千葉県流山市鰭ケ崎(ひれがさき)8-3 シナプス南流山1A
TEL.04-7197-5165
インターネット予約はPC・スマホから24時間受付中! コチラ
営業時間:9:00~19:00
定休日日・:月 セミナー等でお休みをいただくことがあります。