結果を生み出す施術方針

自然の法則に沿った施術を突き詰めて施術にしたものがムスビ療法です。
どんな"意図"をもって施術するかが結果を大きく左右するのです。
見た目は似たような施術であっても、施術者がみている世界によって結果が違ってくるのです
ムスビ療法がどんな哲学があるのか、ご紹介していきます。

当院の施術には健康への道があります。
私はカイロプラクティックをベースにして東洋医学、代替療法、ヨーガ、呼吸法、瞑想、宗教の研究、太極拳、気功、発声法、ダンスなどのさまざまな実践から、全てにおいて共通項があることがわかりました。
どの道からアプローチしていってもやがて一本の道に繋がります。
そのことがわかった途端世界がシンプルに見え始め、施術も余分な付けたしが無くなり、どんどんとシンプルになっていきました。
すると、増して施術の結果もついてくるようになりました。
当院ではいろんな見地から健康の道を探っていけることが大きな強みです。
当院の施術はあなたに備わったチカラを最大限に発揮させる施術方針です。
日常でもっとも身近な言葉ですと自然治癒力という言葉があります。
もっと大きな枠組みで言葉にしますと生命力といった本来だれもに備わった能力を発揮していただくことが目的です。
今日、これだけ自然災害や病気が多いことは無縁のように感じますが密接にかかわりあいがあります。
人間が自然をコントロールしようとした結果生まれているといえます。
人間と自然の一部であり分離できることはありません。
何事も自然と調和していくことが求められます。
それを手技に落とし込んでいったものが当院で行っているムスビ療法になります。

ムスビ療法とは

ムスビ療法とは、当院長渡邊純也が つくりあげた独自の療法です。
上部頸椎カイロプラクティックテクニックをもとに臨床を積むことで、 自分の中で新しい解釈が生まれ、より自然に治癒力を促すことができ、 結果を出せるオリジナルの手技ムスビ療法にたどりつきました。
ムスビ療法は身体のすべてのつくるエネルギーに着目し、エネルギーを調律する アプローチになります。
エネルギーの調律がされエネルギーの流れが好循環うることによって 心身の回復・向上が促されます。
低刺激なのに、とても結果がパワフルなテクニックです。
ムスビ療法はあらゆるものをむすびつけ調和させます。
身体は部分で成り立っているわけではなく、頭・首・肩・背中・腰・骨盤・足と繋がって成り立っています。
全身のむすびつけを行います。
ですから、症状の改善や身体機能向上に大きな成果が挙げられているのです。
また、身体は心と繋がっています。身体と心のむすびつけができます。
精神疾患の回復に大きな成果があげられていて、安心感で満たされ、毎日を健やかに過ごすことができます
生命全体へのむすびつけができるのがムスビ療法のすごいところです。

"世界保険機構が定めている健康”

わたなべ生命調整院の健康についての考えは、世界保健機構が定めた文章と同じ定義にあります。
以下世界保険機構が定めた定義を紹介します。
_______________________________________________________________________
“健康の概念は、1948年の設立における世界保健機関憲章の前文にある、以下の定義が有名である。
身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。
1951年(昭和26年)官報掲載の日本語訳は、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。
この定義は、健康に関連する権利が不可分かつ相互依存であることを示している。
世界保健機関は1999年の総会で健康の定義として以下の定義を提案しているが、審議には至っていない。
強調は1948年との変更箇所(原文に強調はない)。
健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。
【ウィキペディア参照】”
_______________________________________________________________________

身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態が健康!
わたなべ生命調整院では従来の心身の不調や症状がないことと区別するために
健幸
という言葉を用いてます。

魂・心・身体の三位一体が完全に調和された状態で、幸せを感じれる状態にあることが当院の健幸の定義です!!
健幸とは 健康とは病気・症状がないことを意味すると思うかもしれませんが、 実はそれより深い意味があるのです。
生活に支障がないという状態では、本当に健康であるとは言えません。
心身の不調や症状がないことと、幸せを感じれる状態にあることはけっしてイコールになっていません。
心身の不調や症状がなくても、心身のストレスから自分の持つ可能性に制限を与えてしまっているケースは非常に多いです。
有限の時間の中で、それは

もったいないこと

だと思います。

心身の不調や症状の改善は健幸に向かう過程に起こります。

そういう理由から当院は心身の不調や症状に大きな成果を出しています。

そして健幸は心身の不調や症状から解き放たれた先にあります。

すると、生活の質は間違いなく上がっていきます。

ムスビ療法は健幸であるための積極的アプローチです。

例えば、病気になったとき、寝たきりになったとき、痴呆になったときの対策など“なったときにどのようにサポートするか”など問題になってからの手段は国としてサポート体制がありますが、それだけでは後手後手と回り消極的アプローチとなってしまっているように感じます。
これでは高齢化が進む今日、国民への負担はますます増えるように感じます。
これを解決する方法は予防や、日々の健康管理など

『健幸への積極的なアプローチ』

が大切だと感じます。

当院では症状の改善目的でいらっしゃる方が多いですが、改善したら症状を繰り返さない身体となり、健幸を維持していくことが大切だと考えています。
クライアントさんが『健康への積極的なアプローチ』をとれる道を提案していきます。
健康+幸せ 健幸
当院は健康をクオリティオブライフ(質の高い生活)を送る上での基礎として考えています。
健幸を重要視する理由、それは人生のどの部分においても身体を通じて経験されるからです。
美味しいものを食べるのも、仕事をするのも、遊ぶのも、大好きな人といるのも、身体があってこその話です。
健康から幸せな毎日を過ごし、ご自身の可能性を思う存分活かしていただきたく思います。
健幸であるということは小さな子供が感じているのと同じように感じることです。
小さな子供は毎日エネルギーを爆発させています。
足取りは軽く、意識は鮮明で、心配やストレスがなくいつもわくわくしています。
毎晩深く穏やかに眠り、目覚めたときは、まるで新しい肉体のように完全にリフレッシュしています。
新しい一日に対して情熱的で興奮しています。
皆さんも、そう感じていた小さな子供の頃のようにエネルギーを爆発させてください。


身体と心は1つのもの。

身体にどこか不調があれば明るい気分になることは可能ですが、難しくなります。
明るい気分を保ち続けるには、身体が健やかで意識は鮮明であることが大切です。



生命のスイッチを入れるムスビ療法

考え方から施術にいたるまで、ムスビ療法だけの独自性があります。
他の療法とは全く異なった印象を受けられるクライアント様がほとんどです。
いろいろな治療院めぐりされてきた方が最後に出会う療法になることが非常に多いです。
効果満足度は高く根本からの解決になりとても喜ばれています。

ムスビ療法とはカイロプラクティックをもとに生まれた、首にソフトかつ一瞬の刺激を与え瞬時に心身が整う手技です。
既存にある療法とは何もかも違う印象を持つクライアント様が多いです。
一見関係なさそうなところまで効果が出て、いろんな側面から有効な施術だからです。
それが起こるのは人の生命を1つのものとしてみるからです。たとえば肩コリ、腰痛も別物としてみていません。
どこに負荷がかかっているかの違いだけで調和を失っている状態と言えます
さらに視点を広げると身体の状態は心の状態と必ず一致します。
心も身体が連動しあい本来は1つのものです。
さらに視点を広げると人の生命は魂・精神・身体の三位一体であることがわかり、この生命という大きな視点から、分析し施術していきます。従来のカイロプラクティックの施術目的である脳神経系の流れを整えることの解釈をさらに拡大させて、エネルギーの流れを円滑にする目的のエネルギー療法です。
今まで学んできた脳神経系のアプローチからエネルギーへのアプローチに意図を変えて施術をしたときに、より大きな結果が出せるようになりました。ムスビ療法を受けると身体機能を働かせるためのスイッチが入ります。
ムスビ療法は『ライフ=生命』のスイッチが入ることによって眠っているチカラを引き出しご自身で体を整えていく新しいスタイルの療法です。 生命エネルギーの滞りは、身体のゆがみを起こしている原因となっているものです。
根本的な身体の見直しや健康増進にぴったりの方法なんです。
身体に身体機能を働かせるためのスイッチが入ります。 『ライフ=生命』のスイッチが入ることによってご自身のチカラで身体を整えていくのがムスビ療法です。ムスビ療法では骨のズレにあまり重きをおきません。
骨のズレを起こしている生命エネルギーの流れに着目をしています。 根本的な身体の見直しや健康増進にぴったりの技術です。
身体は頭・肩・腰・足といった各部分が連動し、調和して働くことによって身体全体が調和して機能しています。
また、ある働きが起こると、ほかの働きは手を休めたりと身体は絶妙なバランスのもと調和をはかっています。
そのバランスが乱れると不調和になり、身体のあらゆる問題に繋がっていることは言うまでもありません。
ムスビ療法は身体のスイッチとなる首にソフトな刺激を与えます。
身体のスイッチを入ることによって、眠っていた働き(自然治癒力)を呼び起こします。
その結果、クライアントさんに大きな利益をもたらしてくれます。

心身機能が妨げられる3つの理由

1.肉体的ストレスによるもの 
交通事故やスポーツ等のケガ マイクロトラウマといい、小さなトラウマで反復的な自覚がないストレス 長時間のパソコン、運動不足による筋力低下、姿勢の悪さ・出産、  合わないベッドや枕  これら物理的ストレスにより、骨が歪みが起こり神経の伝達が阻害されます。  

2,精神的ストレスによるもの 
うつ症状・過剰な心配症・ネガティブ思考・幼年期や過去の精神的トラウマ・うらみ・悲しみ 家庭不和・人間関係のトラブルなど これらが原因でストレスホルモンが発生し、筋の収縮を招き神経の伝達が 阻害されます。        

3.食物や化学物質の影響によるもの 
排気ガスや添加物などの有害物質   医薬品の服用・加工食品の摂取・化学調味料の摂取・アルコール・タバコ・薬物の摂 取・塩分や油、糖分の過剰摂取・環境ホルモンなど 

これらが原因でストレスホルモンが発生し、筋の収縮を招き神経の伝達が阻害されます。  原因は日常の身近なところに存在しています。 現代人は誰もが常にストレスにさらされているため、複数あると思います。 日常生活の見直しが根本から解決していく方法ですが、なかなか難しいのではないかと思います。
ムスビ療法で自然治癒力が働く状態にすると、上記の問題となる行動に変化が起こり日常生活まで変化します。
あわせて意識的に日常生活を見直してみることをお勧めします。
クライアントさんからお話を伺った上、その方に合った生活でのアドバイスを提案させていただきます。

痛みや症状ってとっても大切なサイン

痛みや症状は人にとって
悪いもの
とされています。
痛みは不快に感じるものですからでてくる感情としては
『辛い』
ですよね。
でも悪いものかどうかとなれば話は違ってきます。
必要があってその症状は出ているからです。
そもそも身体の不調はなぜ起きているのでしょうか?
症状は身体が発するサイン
なんです。
調和からのズレを知らせてくれています。
そう思うとありがたい存在に変わります。
不調は健康のありがたみを再認識できるチャンスが到来しているともいえます。
改善したクライアントさんは大きな病気なケガに繋がる前に、
サインを送ってくれるありがたいもの
という認識に変化します。
こう認識が変わると、自ずから自己解決能力が引き出さえていきます。

ここで申しておきたいのですが、私がはじめからこのように考えていたわけではありません。
私も過去、交通事故の後遺症に悩まされ苦しいものでした。
当時の私にとって交通事故の後遺症は
“悪いもの”
でした。
しかし、今となってはこの仕事に出会ったとても大きな体験だったと感じています。
後遺症になる前と今の自分、どっちが幸せかといったら間違いなく
今のほうがはるかに幸せに感じています
まず健康が身近にころがっている大切なことに気づけました。
また自分を見つめなおし生活習慣や生き方をあらためる契機になったり、人にやさしくなったり、今考えるといいことづくめでした。
施術においても自分の身体のことをわかったことにより、人の身体のこともよくわかるようになりました。
だからこそ、私は不調をありがたく思え、不調をチャンスとして伝えています。
科学でも不調を悪いものとみるか良いものとみるか捉え方ひとつでも、改善の度合いは変わってくることが言われています。
どうせなら明るい気持ちになったほうが心身にとってプラスなのではないでしょうか。
わたなべ生命調整院を通じて、私が健康になったことによって幸せを感じることができたこの経験を皆様と共有できたらうれしいです。

どんなことでも物事には二面性があり、良いほうと悪いほうの2つの解釈が可能です。
観測地点が異なるだけで、表裏一体です。
悪いものと考えることはものごとの半分しか見ていないことになります。

施術計画は2段階用意!!

ムスビ療法は症状の改善から、学力、スポーツ能力の向上、といろんな目的でクライアントさんは施術を受けられます。
症状がある場合このような2段階で活用いただくことを推奨しています。
(※結果を出る推奨で強制することはありません。ご自身で選択ください。)


1段階目 症状改善
心身の不調を改善することを目的とします。
心身の回復を感じながら、徐々に施術間隔を広げていきます。
当院で勧めている目安 : 初回→  2回目1週間後 →3回目2週間後 → 4回目4週間後
症状の種類に関わらず、この4回以内で9割以上の方は効果を実感し、症状改善目的としての来院を終了しています。
この施術回数の少なさでの大きな結果が治療と大きく異なる当院の売りです。

2段階目 メンテナンス
症状を改善された方は、日々のメンテナンスとして受けていただくことになります。
毎日の生活を楽しむ上で、セルフケア+アルファとしてムスビ療法をご活用ください。
2段階目にいる方には、施術ペースを勧めていません。
クライアントさんに来るペースのご判断をしていただいております。
このときには自身で決める力を持っているので、どのタイミングで受けたらよいか決めることは簡単になっています。

当院の環境が結果を後押しします!

施術で結果を出していくには、環境がとても大切に考えています。
まず、流山鰭ヶ崎(ひれがさき)の土地のエネルギーはすごく心地いいです。
龍がヒレを残していった伝説がある地です。
都心から近いのに緑にあふれ、空気がとてもきれいな土地で調整院は閑静な住宅街にあります。
また、調整院の中は結果を出せるとってもいい条件を整えています。
地のエネルギーを十二分に吸収できる、一階に調整院をかまえていて木造で入り口が北向きです。
しかも電磁波対策もしていて、レスト時に休んでいただくベッド上は土の上と寝ているのと同じ環境にして地球とのグラウディングをはかります。
第一に結果を出すための環境づくりをしています。

自分パワースポット化

クライアントさん自身がより元気になりクライアントさん自身がより元気になりパワースポットになっていきます。
自分にパワーが増してくると、周りも比例するようにますます元気になってゆくのです。
家族、友達、職場、その日出会った人までそのコミュニティは広がっていきます。
自分が笑顔になる。そして自分の周りが笑顔になっていく。
その笑顔はいろいろ廻ったのち自分のもとへと返ってきます。
健康な精神の特徴は、あらゆるところに善を見出す性質である ラルフ・ウォルド・エマーソン


わたなべ生命調整院(兼ムスビ療法スクール) 
〒270-0161千葉県流山市鰭ケ崎(ひれがさき)8-3 シナプス南流山1A
TEL.04-7197-5165
インターネット予約はPC・スマホから24時間受付中!コチラ
営業時間:9:00~19:00
定休日:日・月 セミナー等でお休みをいただくことがあります。